浦和,南浦和,川口の賃貸物件情報ならケン・ハウジングへ

浦和,南浦和,川口の賃貸マンション,アパートを中心に扱っております。

浦和,南浦和,川口の賃貸物件情報ならお任せください

浦和,南浦和,川口の賃貸物件検索サイト

浦和駅周辺の地域情報

浦和駅は東京から東北、上越方面へ抜ける鉄道上に位置し、埼玉県庁やさいたま市役所などさいたま市の官庁街に隣接する駅である。1883年に上野と熊谷を結ぶ鉄道が開通したのと同時に開業し、さいたま市内で最も歴史のある駅である。

駅施設自体の規模は同じさいたま市内の大宮駅に比べて小さいが、埼玉県庁の最寄り駅であるため、JTBパブリッシングや交通新聞社(都道府県代表駅の記号がない「東京時刻表」を除く)の時刻表の索引地図において埼玉県の代表駅として記載されている。

駅周辺はさいたま市の都市計画の中で「県都の玄関口」として再開発が進められ、当駅も現在全面高架化の工事が進行中である。

かつてはほとんどの利用客が官庁街や商業地区のある駅西口を利用し、駅東側には近隣型の商業地区と住宅地が広がっていたが、駅東口の再開発による浦和パルコの開店や東口バスターミナルの整備により、近年では駅東口も賑わいを増して来ている。

 

乗り入れ路線 

乗り入れている路線は、線路名称上は東北本線の1路線のみである(詳細は路線記事および「鉄道路線の名称」を参照)が、当駅には電車線を走る京浜東北線電車及び中距離電車である宇都宮線(東北線)と高崎線の列車が停車し、旅客案内ではそれぞれ別路線として案内されている。なお、現在宇都宮線と高崎線は列車線で運行される上野駅発着列車のみが停車し、東北貨物線を走行する湘南新宿ラインは当駅に旅客ホームがないため通過しているが、2012年度末予定のホーム完成後に停車駅に追加される予定である。

テキストを入力して下さい

テキス浦和駅の西口徒歩10分のところに埼玉県庁があります。埼玉県の行政の中心が浦和にあります。

浦和レッズの聖地

J1の浦和レッズの聖地です。試合のある日には真っ赤な軍団が集まってきて熱い応援が繰り広げられます。商店街も試合のある日はレッズの旗を出して応援しています。

浦和駅東口の再開発により平成19年10月に浦和東口駅前にパルコがオープンしました。若者に人気のお店が多数入っています。

浦和区マスコットのうなこちゃん

Copyright (C) ken-housing All rights reserved.