浦和,南浦和,川口の賃貸物件情報ならケン・ハウジングへ

浦和,南浦和,川口の賃貸マンション,アパートを中心に扱っております。

浦和,南浦和,川口の賃貸物件情報ならお任せください

浦和,南浦和,川口の賃貸物件検索サイト

北浦和駅周辺の地域情報

 当駅周辺では駅のすぐ西側を国道17号と国道463号(併用区間)が、東側を旧中山道(埼玉県道65号さいたま幸手線)がそれぞれ鉄道に並行して南北に走っており、それぞれの周囲に近隣型の商業地区が形成されている。東側には埼玉県立浦和高等学校やさいたま市立浦和高等学校、浦和ルーテル学院があり、西口からは埼玉大学・埼玉県立常盤高等学校・埼玉県立浦和北高等学校など教育機関へ向かうバスが発着しており、これらの学校へ通う生徒、学生の利用が多いようである。また、それらの生徒向けの学習塾なども多い。西口から国道17号を南下するとほどなく埼玉りそな銀行本店やさいたま市役所に到達し、当駅西側の商店街は浦和駅西側の商業地区、官庁街と連続していると見ることもできる。

西口のロータリー端に西口開設記念碑があり、元国鉄総裁である十河信二の名前が刻まれ

北浦和駅発のバス路線

北浦和ターミナルビル [編集]

東武バスウエストの天沼・岩槻両営業所全路線と国際興業バスの一部は、東口ロータリーから約100メートル以上東へ離れた埼玉県道64号さいたま岩槻線沿いにある「クイーンズ伊勢丹」が入居する北浦和ターミナルビルの外周部にあるバスターミナルから発着している。

元々、当地は東武バスの「北浦和駅停留所」として埼玉県道64号さいたま岩槻線を経由する系統の平地の折返場であったが、1998年頃より周辺の再開発が行われ、北浦和ターミナルビルと隣接する高層マンション「ハイムプラザ北浦和」が2001年12月に竣工し、現在に至っている。

このため、停留所名は、東武バスは旧来からの北浦和駅、国際興業バスは北浦和駅東口と区別するため北浦和駅ターミナルビルとなっている。

東武バスウエスト

    (北浦和駅方向の方向幕・表示は「北浦和」)

    [浦31] (浦和駅 - )北浦和 - 市営アパート - さいたま市立病院(浦和駅発着便は平日20便、土曜・休日24便のみ、他は北浦和発着)

    [浦31] 北浦和 - 市営アパート - 山崎

    [浦31] 北浦和 - 市営アパート

    [浦44] 北浦和 - 木崎小学校 - さいたま新都心駅東口 - 天沼車庫 - 大宮駅東口(一部天沼車庫・さいたま新都心駅東口止まりあり)

    [岩01] 北浦和 - 宮下 - 岩槻駅

    [岩02] 北浦和 - 宮下

    [岩03] 北浦和 - 東新井団地

    [岩04] 浦和駅 - 北浦和 - 宮下(平日4便、土曜・休日3便のみ)

    [岩05] 浦和駅 - 北浦和 - 東新井団地(土曜・休日のみ)

国際興業バス

    (10~16時台のみ発着。他の時間帯は東口駅前ロータリー内乗り入れ)

    [北浦50-3] 北浦和駅ターミナルビル - 本太中学校 - 上木崎 - 与野駅東口

    [浦51-3] 北浦和駅ターミナルビル - 元町一丁目 - 駒場運動公園入口 - 原山 - 太田窪 - 浦和駅東口

旧中山道沿い [編集]

かつては、旧・東武バス大宮営業所による浦和駅西口/県庁 - 北浦和 - 大原 - 大宮駅東口線と、浦和駅西口 - 大宮駅東口 - 上尾駅東口 - 上尾車庫線という旧中山道・旧県道64号線を東北本線・高崎線沿いに並行する路線があり、それらの系統は北浦和図書館寄りの埼玉縣信用金庫北浦和支店近くにある「北浦和駅」停留所から発着していた。

2000年4月1日のさいたま新都心駅開業後は減便され、2003年にさいたま新都心駅 - 大原 - 県庁/浦和駅間が区間廃止されたため、撤去されている。なお、上尾車庫線も1997年頃に浦和駅 - 大宮駅間が区間廃止され、運行系統が大宮駅東口で分断されている。

西口 [編集]

国際興業バス西浦和営業所

    [北浦04] 北浦和駅西口 - 里美通り - 鈴谷 - 神田 - 白鍬電鍵住宅

    [北浦80] 北浦和駅西口 - 六間道路 - 大戸 - 西浦和車庫

    [北浦81] 北浦和駅西口 - 里美通り - 新中里三丁目

    [浦14] 北浦和駅西口 - 六間道路 - 大戸 - 公園坂上 - 浦和駅西口

    [新都01] 北浦和駅西口 - 里美通り - 鈴谷 - 神田 - 白鍬電鍵住宅 - 北与野駅 - さいたま新都心駅西口

かつては、東北本線と並行する国道17号沿いに浦和駅西口〜北与野駅〜大宮駅東口を結ぶ路線と、北浦和駅〜鈴谷・与野上町・北与野駅経由で大宮駅東口を結ぶ路線、埼玉大学以遠の志木駅・大久保浄水場へ向かう路線があったが、1997年から2000年までに廃止されている。

西武バス大宮営業所

旧与野市南部の鈴谷・上峰を経て、さいたま市桜区西北部の郊外を結んでいる。若干ながら、同市西区の加茂川団地まで運行されている。

    [北浦10] 北浦和駅西口 - 鈴谷 - 浦和西警察署入口 - 大久保団地 - 大久保 - 浦和北高校

    [北浦11] 北浦和駅西口 - 鈴谷 - 浦和西警察署入口 - 大久保団地 - 大久保

    [北浦15] 北浦和駅西口 - 鈴谷 - 浦和西警察署入口 - 大久保団地 - 大久保 - 加茂川団地

かつては、与野上町・小村田西・円阿弥・三橋四丁目を経由して大宮駅までを結ぶ路線が存在していたが、2003年10月に廃止された。

国際興業バス・西武バス(共同運行)

国道463号の通称「埼大通り」区間を道なりに結んでいる。

    [北浦03] 北浦和駅西口 - 南与野駅北入口 - 栄和北町 - 埼玉大学 

Copyright (C) ken-housing All rights reserved.